親の介護や認知症・ 相続・死後の不安をスッキリ解決!
大阪梅田の家族信託専門司法書士やまより

トウキツネ誕生秘話~登記は大事だよ~

ただの日記

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

毎日更新ブログ1101日

 

「家族の終活」コンダクター

 

笑顔をひろげる司法書士事務所
ともえみの

山口良里子(やまより)です

 

親のこれから、死後のこと
自分のこれから、死後のこと

 

なんだかチョット
気になるあなたのために

 

毎日ブログを書いてます

相続登記義務化まであと4日

いろんなところで

こんなポスターが見られます

 

 

 

といっても

私が司法書士なので

 

 

 

法務局や

公証役場や

市役所や

区役所や

府税事務所や

なにやらと

 

 

 

相続登記義務化と関連する場所に

よくいってるだけかも

 

 

 

ちなみにこの子の名前は

トウキツネ

トウキツネは
不動産登記推進のPRのために誕生した
法務省のマスコットキャラクター

 

 

なんと

法務省民事局の職員さんが

生みの親らしい!!

 

トウキツネ誕生秘話

生れる前のトウキツネは

こんな感じ!!

 

左上に

民法第177条
不動産にかんする物権の変動の
対抗要件のラクガキが!!

 

マニアックな話題すぎて

ごめん

でも
登記があるとないとで大違い

 

土地について
登記をしなければ
第三者に対して
自分が所有者だと
主張できないんですよ~

 

どれだけ
自分が「その土地の所有者だ」と言っても
登記名義を移していなければ
その土地を売ったり
活用したりすることはできません

 

不動産は
登記をしたもの勝ち

 

登記がなければ
相手方が信じてくれませんし
まず、相手にしてくれることはありません
(登記名義人でない人から不動産を買ったりしないでくださいね~)

 

それだけ
登記は大事なんですよ~

 

だから
相続で不動産を取得したり
売買で不動産を取得したときは
すぐに不動産の登記名義を
「自分」のものにしておきましょう

 

売買のときは
大きなお金が動くので
忘れる人はいませんが

 

相続のときは
タダで不動産が手に入るので
忘れてしまいがち

 

しかし
亡くなった人の名義のままでは
不動産をどうにもできないのは
おなじこと

 

他の誰かが
登記をいれてしまう前に
必ず自分名義にしておきましょう
ちなみに
生まれる前のともやんは
こんな感じ!!

 

相続登記はお早めに
ともえみマスコットキャラクター
「ともやん」もがんばってPRしています

 

ではまた明日

ともやんの
生みの親は私です

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル12階
マップを見る
受付時間 9:00~18:00(365日受付中)
ともえみのHP

           

家族信託専門
司法書士

                               
名前山口 良里子
(やまより)
住まい大阪府

Profile

【安心な老後としあわせな相続を実現します】

はじめまして!「司法書士事務所 ともえみ」代表山口良里子(やまぐちよりこ)です。

「ともに笑顔に」を合言葉に、お客様とそのご家族、かかわるすべての方々がより安心で、より幸せに満ちた毎日を過ごせるよう最先端の法律の制度を駆使した「ともえみ流☆生前対策」をご提案、実行までをサポートします。

解決実績2800件
相続・遺言・家族信託・おひとりさま支援など、お客様お一人おひとりに寄り添い、20年先の未来を見据えた「実践的な解決」が得意です。

人生100年時代。
大切な誰かに頼るときも、頼られるときも、何があっても大丈夫。
いつも笑顔で「頼れるあんしん」をお届けします。

人気記事(月間)

まだデータがありません。

月別記事